【メモ】インドの殺人鉄道と山手線の乗車人員があまり変わらない件について

殺人的な混雑が有名なインドの鉄道
「ムンバイ近郊鉄道」
6路線合計 1日の乗車人員 758万人
ウェスタンライン単独で 348万人

「山手線」
1日の乗車人員 373万人

あまり変わらない

考えられる要因 未検討
・ムンバイ近郊鉄道の無賃乗車率の高さ
・ムンバイ近郊鉄道の車内密度の低さ
・山手線の客を捌く能力の高さ
・山手線は他路線への分散が進んでいて、数駅だけの人が大半で数字ほどは混まない
・数字の読み方が間違っている

参考資料